BLEND No.HA10161
宇治茶
-京都 丸宗監修-
HIGH CLASS 監修茶シリーズ
長い歴史に裏付けされた
古都の香り
京都の宇治茶100%を原料とし、宇治茶専門の丸宗監修にて宇治茶本来の味わいを引き出した商品。
煎茶処、京都府南部の和束町と南山城村の弊社好みの2016年産煎茶を合組(ブレンド)致しました。
浅蒸茶葉をしっかりと揉み込んでいるため茶葉が開くのに少し時間がかかりますが宇治茶の特徴である爽やかな味、香り、水色(すいしょく)は透明感をお楽しみいただけます。
宇治茶ブランドの実力をお楽しみください。
美味しい飲み方
このお茶は、ティーバッグを入れたカップにお湯を少量入れ2~4分程度の間茶葉を蒸らし、その後カップの3/4程度(270~300ml前後)まで90℃前後のお湯を注ぎ更に3分程度待ってからお飲みいただくと美味しいお茶をお楽しみいただけます。
お飲みになる前に、ティーバッグの紐を引いて湯面よりもティーバッグを持ち上げておくことにより、濃さを調整いただけます。

●一煎目:
心地良い苦味と爽やかな味が交差し、もう一杯飲みたくなる後味をお楽しみください。

●二煎目:
味は一煎目に比べると薄くなり、宇治茶らしい爽やかな味をお楽しみいただけます。

●三煎目:
味は全体的に薄くなりますがすっきり感をお楽しみいただけます。
商品詳細
Blend.NoHA10161
茶舗名宇治茶専門の丸宗
茶師名後藤 博史
茶葉生産地京都府南部地域
産地茶葉率リーフ茶葉100%
茶種やぶきた/ミックス
茶葉収穫年2016年
茶葉容量5g
適正湯温65℃
適正湯量270~300ml
蒸らし時間2~4分程度
浸出時間3分程度
賞味期限製造日より1年
カップ容量最大370ml
生産個数5,000個
販売地域全国
販売開始日2017年3月25日
希望小売価格290円(税込)
JANコード4589767020026
ご注意事項
・熱湯でお飲みになる場合はやけどにご注意ください。
・お湯の温度が90℃前後の場合は、フタをした状態で15分程待ってからお飲みください。お湯の温度が60~70℃前後になります。この時、ティーバッグは所定の抽出時間が経過しましたらティーバッグのヒモも引いてカップ内上面に上げておいてください。
・カップ容器のフタを装着する場合は、必ずカップの継ぎ目と飲み口が反対側にくるように装着してください。
・カップの継ぎ目と飲み口が同じ位置の場合、お茶が漏れる場合が御座いますのでご注意ください。